製品情報Products

健光浴シャワー活用術 美容編

健光浴シャワーはファイテンオリジナルのコラーゲンマシン「美YOU人 egg」と同じPRLユニットを採用。ご自宅でも手軽に光エステが可能になりました。ファイテンビューティーアドバイザーが考案した美容に特化した健光浴シャワーの活用術をご紹介します。

ベルトの使い方をアレンジ

PRLユニットをベルトに装着し、マフラーのようにして首に巻きます。首から顔を中心にケアすることができます。基礎化粧品を顔だけでなく、首までしっかりと塗布し、保湿してから健光浴シャワーを使ってケアをするのがおすすめです。

※PRLユニットを直視しないで下さい。
ベルトにPRLユニットをセットします。
ベルトを首の後ろにまわし、首・顔を包むように巻きつけます。
ちょうどいい長さで面ファスナーを調整し、首や顔にライトがあたるよう留めれば完成です。※PRLユニットを直視しないで下さい。

ARRANGE1

ユニットの位置を確認し、先にベルトを面ファスナーで留め、輪にして首にかける方法もあります。

ARRANGE2

光が気になる場合はサングラスを着用してください。
※PRLユニットを直視しないでください。

PRLユニット単体での使い方

気になる部位に当てるだけ!ベルトを使用しないから、どこでも手軽にご使用いただけます。頭から足まであらゆるカラダの部位に対応。基礎化粧品でスキンケアをした後に使用するのがおすすめです。もちろんメイクの上からでもご使用いただけます。

頭皮の固さ、頭の重だるさが気になる方
側頭部

前頭部、側頭部、後頭部それぞれに当ててみましょう。
※前頭部に当てる際は、PRLユニットを直視しないでください。

後頭部
髪のお悩みに

美容ポイント

最近は女性でも、抜け毛や薄毛を気にされる方が増えてきました。ストレスや寒暖差、頭皮環境の悪化など原因は様々。PRLユニットから放射する「健光浴®」の光は頭皮のリラックスをサポート。シャンプーをした後や、頭が重いという時はPRLユニット使って頭をしっかりケアしましょう。

小さなしわ、開きにくい目元が気になる方
こめかみ

目尻・こめかみの部分に向けて当ててみましょう。
※PRLユニットを直視しないで下さい。

全体的に顔を明るい印象にしたい方
顔全体

眉間に向けて顔全体に当ててみましょう。
※PRLユニットを直視しないで下さい。

眉間やおでこのシワに

美容ポイント

スマホやパソコンを使用する機会が増えると、つい目を酷使したり、眉をひそめたりしてしまい、シワが増えがちに。眉間やおでこにシワが増えると、どこかネガティブな印象を与えてしまいます。基礎化粧品を使った後は、PRLユニットを使って顔をしっかりケアしましょう。

顔のむくみ、首のシワが気になる方

胸鎖乳突筋に向けて当ててみましょう。

首のシワに

美容ポイント

女性が気になる首のシワ。顔は入念にケアしても首はケアしていないという方も多いのではないでしょうか。首は顔に比べて皮膚が薄いため、普段の癖やシワができやすい部位でもあり、首元のシワが目立つと老けた印象を与えてしまいます。化粧水・クリームをしっかり馴染ませた後に、PRLユニットを使った光ケアを取り入れましょう。

番外編リンパに当てるのもおすすめ

足が重く、むくみや冷えなどが気になる方
膝下(しっか)リンパ

膝の裏、膝下リンパあたりに当てましょう。

足全体をすっきりさせ、美脚を目指す方
鼠径(そけい)リンパ

腰骨の内側、脚の老廃物と脂肪の出口である鼠径リンパ。太ももの付け根あたり目掛けて当てましょう。

リンパに

美容ポイント

女性は男性に比べて、筋肉量が少ないことや、女性ホルモンのバランスなどによって、リンパが滞りやすいと言われています。リンパの流れが滞ると体内の水分や老廃物が滞るだけでなく、栄養も運ばれにくくなります。むくみやコリなどの不調だけでなく、肌荒れなど美容面でも影響が出てきます。各リンパをマッサージした後に、滞りやすいポイントをPRLユニットでしっかりケアしましょう。