製品情報Products

プロトレーナー監修
筋膜にアプローチしてカラダをリフレッシュ
筋膜スクレイパー
使い方講座

プロの知識と経験に基づく
ケアの方法をご紹介します。

筋膜スクレイパー
使い方

コツ1

ローションで滑りをよくしてケア

ブレードの滑りをよくすることが大切。 適度なとろみのある「メタックスローション」を使ってのケアがオススメです。

オンラインショップで購入

コツ2

気になる部位を“軽く”滑らせる

力を入れずに優しく数回滑らせることで、カラダへの負担を気にすることなく、筋膜にアプローチできます。

コツ3

ブレードのあて方

力を入れずにやさしくあてることがポイントです。

ソフトブレード
進行方向と逆方向にやさしく撫でるイメージで滑らせる。
ノーマルブレード/
テクニカルブレード
進行方向に向かって斜めにブレードをあて軽く滑らせる。

ケアをする部位の筋肉を伸ばして行うと効果的

使用上のご注意
事故や体調不良の原因になりますので、体に過度の負担をかける使用はおやめください。

カラダをリフレッシュ!筋膜スクレイパーの
使い方講座

首~肩コリを感じやすい肩に

POINT頭を傾け、ケアする部位(首~肩)の筋肉を伸ばします。

1首の上部~肩先の間を滑らせ、往復させます。

2首の後ろ~肩甲骨の間を滑らせ、往復させます。

※刺激が強いと感じる場合は、LOW(弱)の強さでソフトブレードの使用がおすすめです。

ひ じ気になるひじに、前腕のケア

1腕を伸ばす筋肉(前腕内側)のケア

POINT手のひらを上に向けた状態で、水の入ったペットボトルなどを重りにし、ケア部位(前腕内側)の筋肉を伸ばします。

手首(内側)~ひじ下(内側)までの間を滑らせ、往復させます。

2腕を曲げる筋肉(前腕外側)のケア

POINT手のひらを下に向けた状態で、水の入ったペットボトルなどを重りにし、ケア部位(前腕外側)の筋肉を伸ばします。

前腕(外側)の中間あたり~ひじの関節を越えた所までの間を滑らせ、往復させます。

※刺激が強いと感じる場合は、LOW(弱)の強さでソフトブレードの使用がおすすめです。

わき腹腰が気になるときに、わき腹のケアも

腰骨の少し上~胸の下あたりまでを軽く滑らせ、往復させます。

※刺激が強いと感じる場合は、LOW(弱)の強さでソフトブレードの使用がおすすめです。

ひ ざ痛みが出やすいひざに

1ひざのお皿の上(正面)~太ももの付け根の間を滑らせ、往復させます。

2ひざのお皿(外側)~太もも外側の中間あたりの間を滑らせ、往復させます。

※刺激が強いと感じる場合は、LOW(弱)の強さでソフトブレードの使用がおすすめです。

す ね疲れを感じやすい足に

POINT足首を伸ばして、ケア部位(すね)の筋肉を伸ばします。

すねの骨の外側の筋肉をケアします。足首(外側)少し上~ひざ下までの間を滑らせ、往復させます。

※刺激が強いと感じる場合は、LOW(弱)の強さでソフトブレードの使用がおすすめです。

年齢とともに気になる肩に

POINTケアをする側の腕で反対側のわき腹をつかみ、ケア部位(肩)の筋肉を伸ばします。

肩先からひじに向かって滑らせ、二の腕の中間あたりまでを往復させます。

※刺激が強いと感じる場合は、LOW(弱)の強さでソフトブレードの使用がおすすめです。

よく使う腕に

POINTケアをする側の腕で反対側の肩をつかみ、ケア部位(二の腕)の筋肉を伸ばします。

ひじの上~二の腕の中間あたりまでを滑らせ、往復させます。

※刺激が強いと感じる場合は、LOW(弱)の強さでソフトブレードの使用がおすすめです。

腰~背中つらい腰や背中に

POINT本体を両手で持ち安定させるとケアがしやすくなります。手が届かない場合は誰かにやってもらうのがおすすめです。

背骨をはさんで左右の筋肉をケアします。
腰骨~肩甲骨の下ラインまでの間を滑らせ、往復させます。

※刺激が強いと感じる場合は、LOW(弱)の強さでソフトブレードの使用がおすすめです。

お尻まわり足や腰が気になるときに、お尻をケア

1足の付け根~股関節の間を上下に往復させます。

2お尻の下のライン(外側)~お尻の上のラインの間をを上下に往復させます。

※実際は素肌の上を滑らせるのがおすすめです。

※刺激が強いと感じる場合は、LOW(弱)の強さでソフトブレードの使用がおすすめです。

太ももケガの多いハムストリングに

POINTイスに浅く腰掛け、ケアする側の足をイスの上に上げ、太もも裏の筋肉を伸ばします。

太もも裏の大きな筋肉をケアします。ひざ裏の少し上~太ももの付け根の間を滑らせ、往復させます。外側や内側などブレードを少しずらしながらケアするのがおすすめです。

※刺激が強いと感じる場合は、LOW(弱)の強さでソフトブレードの使用がおすすめです。

ふくらはぎむくみやすいふくらはぎに

POINT足先をイスに引っかけ、ふくらはぎの筋肉を伸ばします。

アキレス腱より少し上~ひざ裏までの間を滑らせ、往復させます。外側や内側などブレードを少しずらしながらケアするのがおすすめです。

※刺激が強いと感じる場合は、LOW(弱)の強さでソフトブレードの使用がおすすめです。

ファイテン 筋膜スクレイパー

43,000円+税

サイズ/
高さ 約16cm×直径 約5cm
重 量/
約274g(本体:205g、充電台:69g)
素 材/
本体:ABS樹脂、ブレード:シリコーン
技 術/
メタックス

※充電台付き

最高レベル「メタックス」採用
ブレードのシリコーン素材には最高レベルの技術を採用した「メタックスカーボンセラミック」を使用。
※当社比

オンラインショップで購入

商品について詳しく見る

現在、ファイテンショップおよびオンラインショップ(通販)では、在庫切れとなっており、次回の入荷は8月初旬頃を予定しております。
なお、ファイテンショップでは商品予約を順次承っております。
店頭ではご体験もいただけますので、ご希望のお客様は各ファイテンショップへお問い合わせください。

仕様書

品名
ファイテン 筋膜スクレイパー
品番
0420BE758000
電源
AC100V 50/60Hz共用
サイズ
約H160mm×W50mm×D66mm(充電台、ブレード除く)
重量
約 274g(本体:205g、重電台:69g)
保証期間
お買い上げ日より1年間
本製品の使用電池
名称
リチウムイオン電池
公称電圧
DC3.7V 1500mA
数量
1本
※この製品に使用しているリチウムイオン電池はリサイクル可能な貴重な資源です。分解して、リチウムイオン電池を取り外すことはできませんので、自治体の処分方法に従ってください。

ご注意

  • ※本器を廃棄する場合、完全に作動しなくなるまで電池を放電させること
  • ※完全に作動しなくなったことを確認すること
CLOSE